エゴ夫婦バージョン

ここは純情ロマンチカのエゴイストチーム・
のわヒロのラブ生活のシムピ日記です。
BLですので注意。


G「上條家の一日」
 上條家の朝。
 お母さんが朝ごはんの準備。
 トントンとまな板の音がします。
 いいですね。
 そして庭の植物に水をあげたりします。
 その時、ピアノの音が聞こえました。

 弘樹の母
 「あら、久しぶりにヒロくんが
 弾いてるのね。」
 弘樹の母
 「懐かしいわ。」

 弘樹
 「久々にやってみた。」
 
 弘樹
 「ガキのころ、ピアノ習ってたからさ。」
 野分
 「ヒロさん、素敵です。」

 弘樹
 「そ、そうか?」
 野分
 「とても魅力的です…」

 弘樹
 「ばか…//」
 猫もかまってほしいらしく、
 ヒロさんにアピールしてきました。
 弘樹
 「よしよし。」


 ヒロさんにナデナデされて
 ゴロゴロしてる猫。
 うらやましいです。どっちも。;
 野分
 「かわいいです。ヒロさんも。」

 弘樹
 「俺のことはいい!」
 あ!猫が金魚鉢に…!!
 弘樹
 「コラッ!!又三郎!」
 弘樹
 「悪さしちゃダメだ!」

 
ヒロさん猫をしつけます。
 でも、猫はただ金魚鉢を覗いていた
 だけだったんですけどね。

 そして、猫はここで寝ます。
 ヒロさんの寝室にも猫の寝床が
 あるんですけど、一度もそこでは
 寝ません。
 夫婦に遠慮してるんでしょうか?
 弘樹
 「野分…」
 野分
 「はい?…ヒロさん?」

 
寝言でした。
 野分
 「ヒロさん、俺は傍にいますよ。
 ずっと…一緒です。」

 
弘樹
 「ん…」

 
ヒロさんの寝顔は笑顔になりました。
 やっぱりヒロさんはかわいいです。
 
 お母さんはゆっくりお風呂に
 入っています。セクシーですね。










続き