クラピカ王国家


ここはH×Hのパラレルワールドです。
表なので裏ほどBL要素はありませんが
基本クラキルです。
シムピ日記のページです。




25話「平均台×天才×別れ?」
 ゴン、平均台の上で逆立ち。
 そして…  
 一回転したりして…
 完璧です。着地も成功!
 
体操選手なみです。
 
 キルア
 「オレもやってみようっと!」

 クラピカ
 「気をつけろよ?」
 さすが、キルアも坂立ち。
 クルッと回って…
 
 バレエみたいです。
 かわええのう。
 クラピカ
 「すばらしい!」

 
クラピカもビックリです。
 クラピカ
 「そして美しい!!」
 そして、やはり…
 一回転してフィニッシュです。
 クラピカ
 「なんて芸術的なんだ!
 おまえは天才だな!!」

 キルア
 「よせよ、こんなことくらいで…恥ずいよ。」
 ゴン
 「ねえ、キルア…。オレ達いつまで
 一緒にいられるんだろうね…」

 キルア
 「なんだよ、ゴン。急にそんなこと…」
 ゴン
 「だってキルアはクラピカと二人で
 住むようになるんでしょ?」

 キルア
 「まだ先のことだろ?」
 キルア
 「それに、俺達は離れていも
 一番の親友だぜ!」

 ゴン
 「そうだよね…キルア…」

 
ちょっとせつないですね。












シムトップにもどる