ミトさん家


ここはH×Hのパラレルワールドです。
表なので裏ほどBL要素はありませんが
基本クラキルです。
シムピ日記のページです。



@「ヤケ酒×お帰り×家庭料理」
 ミト
 「
もう…ゴンったら、いつ帰ってくるのかしら?」
 ミト
 「ろくに連絡もよこさないで…」

 
ミトさん、寂しくてヤケ酒してます。;
 ゴン
 「キルア、ここがオレん家だよ。」

 キルア
 「フーン…」


 二人共ミトさんに会うのに、服を着替えて来ました。
 キルアの服はクラピカが選びました。
 最初この服、おぼっちゃん風で
 恥ずかしかったようですけど。
 ミト
 「ゴン!!」


 ゴン
 「ただいま!ミトさん!!」
 ミト「あなたがキルアね。いらっしゃい!」

 キルア「あ…どうも…」
 ミト
 「早く食事の用意しなくっちゃ!」
 ミトさん、はりきってます。
 鼻歌を歌いながら料理するミトさん。
 ゴンが帰ってきてご機嫌です。
 もちろん、その間二人はお風呂。

 ゴン
 「この家にいる間は勉強のことは忘れようね。」

 キルア
 「俺達普段からあまり勉強の
 ことなんて考えてないだろ。」
 ミト
 「さあ、めしあがれ!」
 

 キルア
 「わあ、うまそう!」

 ゴン
 「ミトさんのオムライス、久しぶりだー!」
 ミト
 「ゴンったらもう何ヶ月も帰らないんだもの。
 連絡もくれないし、心配してたのよ。」

 ゴン
 「へへ…ごめんなさい。」 
 キルア
 「本当にミトさんの料理もうまいな。」

 ゴン
 「でしょ?これが家庭料理ってやつだよ。」

 
これはシチューかな?おいしそうです。
 
 キルア
 「へえ…これがゴンの部屋か…」

 ゴン
 「うん、たいした物はないけどね。」
 ベッドが大きいのでキルアは
 ゴンと一緒に寝ます。

 なんか二人共夢見てますね;
 ミトさんは隣の部屋で就寝。
 ゴンが帰ってきて安心して寝てます。










続き


シムトップにもどる