クラピカ王国家


ここはH×Hのパラレルワールドです。
表なので裏ほどBL要素はありませんが
基本クラキルです。
シムピ日記のページです。



L「ギター×チェス×子供らしく」
 レオリオ
 「…こらっ!朝から何やってやがる!!」
 

 レオリオが寝てる時にゴンがギターを
 弾きだしてしまいました。;
 ゴン
 「オレ、一度これやってみたかったんだ。」
 レオリオ
 「何もオレが寝てる時にやらんでも
 いいだろっ!」
 レオリオ
 「あ〜っ!もうっ!!
 すっかり目が覚めちまったぜ!」
 レオリオ
 「しかたねえ…起きるか…」
 キルア
 「お、ゴン。かっけーじゃん!」

 ゴン
 「でしょ?」

 
ゴン…悪びれた様子もなし。
 レオリオ
  「ったく、ガキと一緒だと疲れるぜ。」

 
レオリオはクラピカとチェスをし始めました。
 クラピカ
 「おまえを起こすためにやったのだろう。」

 レオリオ
 「目覚ましにしてもやかましすぎる!」
 レオリオ
 「とか言ってるうちにオレの勝ちだぜ。」

 クラピカ
 「そんな…私が負けるなど…」
 クラピカ
 「今のはなかったことにしてくれ。」

 レオリオ
 「なんだそりゃ!」
 

 クラピカも結構負けず嫌いです。
 子供達は庭で遊んでます。 
 ゴン
 「ひゃっほー!」
 むじゃきなものです。 
 キルアはなんか鉄の棒を降りていきます。
 かわいいなあ。
 
 キルア
 「オレも滑り台やろうっと。」
 楽しそうです。 
 子供は遊んでる姿が一番ですね。
 キルア
 「ああ、腹減った。」

 
って、キルア、ずいぶん
 豪勢な物を食べてますね。 
 クラピカ
 「誰だ?部屋に犬を入れたのは?」

 ゴン
 「オレについてきちゃったんだよ。」

 
ゴンは動物に好かれますからね。
 今日はキルア、ちゃんとゴンと
 一緒に寝ます。
 今日は最後まで子供らしかったです。
 まあこんな日もいいでしょう。
 
 あ、クラピカのベッドが変わってる。












シムトップにもどる