エゴ夫婦バージョン

ここは純情ロマンチカのエゴイストチーム・
のわヒロのラブ生活のシムピ日記です。
BLですので注意。


K「膝枕」
 野分
 「又三郎、おいで。」
 又三郎
 「ニャ〜」
 野分
 「…ヒロさんて猫に似てる
 気がするな…」
 
 弘樹
 「…野分、何見てんだよ?」

 野分
 「いえ…ヒロさんは 
 かわいいなあと…」

 弘樹
 「アホ!//」
 弘樹
 「野分…俺、ちょっと眠い…//」

 野分
 「じゃあ、俺の膝の上に
 頭を乗せてください。」


 ヒロさん、甘えたモードです。
 野分
 「旅行もいいですけど、こうやって
 家でのんびりするのもいいですね。」

 弘樹
 「そうだな…」
 野分
 「俺はヒロさんと一緒なら
 どこにいても幸せなんですけどね。」
 弘樹
 「野分…俺もだよ…」
 野分
 「ヒロさん…」

 
デレデレじゃないですか。
 あ、又三郎がかまってほしくて
 部屋に来ました。
 でも二人は今お互いに夢中で
 又三郎に気づきません。
 又三郎はあきらめて
 行ってしまいました。
 そこへ母が…

 弘樹
 「わっ!母さん!?」
  
 弘樹
 「こ、これは、その…
 耳かきをしてもらおうと…」

 弘樹の母
 「いいのよ。遠慮しないで
 いつでも仲良くしててちょうだい。」
 野分
 「そういうわけなので、ヒロさん…」

 弘樹
 「んっ…バカ…」

 弘樹の母
 「ラブラブでいいわねー。」

 
素敵な家族ですね。










シムトップにもどる