うさみさ家

ここは純情ロマンチカの
秋彦と美咲のラブ生活のシムピ日記です。
BLですので注意。


@「ウサギさんの決意」
 引っ越してきた早々、ヒロさんが
 来ました。

 弘樹
 「
新しい家ってこれか?
 もっと金使って豪華な
 家を建てたと想ってたよ。」


 秋彦
 「俺は美咲と自然に触れて
 生きることにしたんだ。」
 美咲、ヒロさんが来たので
 食事の用意をしてくれてます。
 秋彦
 「美咲の料理はいつもうまいんだ。
 うらやましいだろ?弘樹。」

 弘樹
 「野分も俺も料理くらいできる。
 でも、ホントこのシチューうまいな。」
 弘樹
 「だけど、秋彦に
 田舎暮らしなんてできるのか?」

 秋彦
 「美咲と一緒ならできるさ。」
 ヒロさんは人の家に行っても
 いつも本を読んでしまいます。
 ヒロさんらしくて良いです。
 弘樹
 「おまえもたまには勉強しろよ?
 わからないことは俺が教えてやるから。」

 美咲
 「はい…ありがとうございます。」


 ヒロさんはまだ美咲の先生の
 つもりなんですね。
 ウサギさんと美咲が種を
 買いに行った時もヒロさんに会いました。
 
 秋彦
 「俺が畑を作るんだ。どうだ、驚いたか。」

 弘樹
 「そういうことは作ってから言えよ。」
 ウサギさん、野菜の種を
 たくさん買いました。
 本気でやる気ですね。
 秋彦
 「美咲も手伝ってくれよ。」
 
 
 美咲
 「うん、ウサギさんが真剣に
 やるんならね。」

 
 家に帰ってきて、野菜を
 収納するウサギさん。
 
 なんかウサギさんがずいぶん
 変わった感じですね。
 
 鶏の世話もします。
 美咲
 「鶏って思ったよりかわいいね。」
 秋彦
 「おまえの方がかわいいよ。」
 美咲
 「ちょ…ウサギさん!」
 美咲
 「やーめーろって!!」

 
やっぱりウサギさんは
 こういう人です。









続き