テロリスト家

ここは純情ロマンチカの
宮城と忍のラブ生活のシムピ日記です。
BLですので注意。


A「忍のアプローチ」
 
 「クソ〜ッ、宮城の奴、
 また逃げやがった!!」


 @の続きです。
 宮城は一人でビールを
 飲んでいました。
 そして、大好きな巻物を
 読んでいると…
 忍
 「だ〜れだ?」

 冷めた声ですが忍くんが
 積極的に来ましたよ。
 宮城
 「忍ちん…どうした?」
 
 とまどうおじさん。
 
 「俺達つきあってんだろ?!」

 宮城
 「はあ、たぶん…」
 
 「だったらもっと恋人
 らしくしようぜ!」


 宮城
 「ちょ…おい…」
 宮城
 「(こ、これはいったい…)」

 互いに照れています。
 宮城
 「…今度の休み、晴れたら
 どこか行くか?」
 
 「雨降らなきゃいいけど…」
 
 忍
 「本当だろうな?約束だぞ。」
 宮城
 「わかった、わかった。
 絶対に連れていくから。」
 忍
 「俺の顔に泥を塗るなよ?
 恥ずかしいこと思い切って
 やってんだからな!」
 宮城
 「ああ、わかってるって。
 おまえは本当にかわいいよ。」


 忍
 「宮城…」


 お?ちょっとは慣れてきたかな?
 次、デートできたらいいですね。 
 









続き